1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.5

Sony and ANA to develop avatar robotsソニーとANA、共同で遠隔操作ロボット開発へ

このページを印刷する

スマートフォンで使われる画像センサーの大手メーカーであるソニーと、航空会社の全日本空輸は5月11日、アバター型の遠隔操作ロボットを共同で開発することで合意したと発表した。

基本合意の下で、ソニーAIは同社の人工知能技術、ロボット工学技術、センサー技術を、ANA グループでコンピュータで遠隔操作ができるスティック型のアバターロボットを開発しているアバターインに提供する。

新型コロナウイルスの世界的流行で、人と人との接触が制限される中、両社はテレワークや自宅での介護、買い物、観光など、幅広い状況においてロボットの活用を期待している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み