1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.5

All change for businesswear during lockdownテレワークで仕事服は洗練性よりも快適さ優先

このページを印刷する

スーツやシャツ、ネクタイはハンガーにかけられたままになっている。スカート、ブラウス、ハイヒールはクロゼットに残されている。オフィスワーカーが新型コロナウイルスによる都市封鎖で在宅勤務をする中、服装規定は目に見えてよりカジュアルになっている。

複数の衣料ブランドとマーケティング調査によると、世界的な感染拡大を抑えるためにオフィスが閉鎖され、在宅勤務が必須になってから快適さがおしゃれさに勝っているという。

普段ならピンストライプのオーダーメイドの3ピーススーツ姿の中央銀行の社員でさえも、スーツを手放している。

「衣料品の消費は、家で過ごす消費者の新たなニーズに沿って急速に変化している。おしゃれは廃れ、部屋着がはやっている」と、経済調査会社のバーンスタインは述べている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み