1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.19

Price of melon at season’s first auction dives夕張メロンの初競り価格、昨年の40分の1

このページを印刷する

5月25日の今シーズン初の競りで、北海道夕張市産のメロン2玉は12万円で売れ、昨年の競りの価格のわずか2.4%の価格だった。

卸売市場での特級メロン2玉の価格は近年、概して100万円を超えていて、史上最高値は昨年の500万円、2018年には320万円で落札された。

「(今年の)結果は新型コロナウイルスのパンデミックの状況を反映している」と卸売市場のある職員は語った。

落札者となった北海道釧路市を拠点とする青果卸売業者は、地元の農家の方々への感謝と支援の気持ちを示すために、今年の競りに入札することを選んだと話した。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み