1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.9.4

Facebook, Google unveil vote protection effortsフェイスブック、グーグルらセキュリティー強化で連携

このページを印刷する

フェイスブックは8月13日、複数のインターネット上のプラットフォームが 11月のアメリカの大統領選挙を情報操作と干渉から守るための新たな動きを見せる中、独自の投票情報センターを立ち上げた。
このハブ(hub)は、新型コロナウイルスのパンデミックと有権者を欺こうとする取り組みによって混乱した選挙となるであろうことが確実な状況の中で、ごまかしと混乱に対する防御の中心とされている。
この動きは、偽情報の拡大を抑制し、有権者を操ろうとする取り組みを阻止するためのフェイスブックやグーグル他、複数のオンラインのプラットフォームによる連携した努力の中で起こった。
グーグルではこれとは別に、有権者登録をして投票する方法についての詳細情報を提供する、同社の検索エンジン用の新機能を発表し、ユーザーを地元の選挙管理当局へ向かわせる。
 

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み