1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.5

Airbus still No. 1, despite year of upheavalエアバス、2020年納入機数で首位

このページを印刷する

ヨーロッパのエアバスは、2020年に566機のジェット機という予想以上に多い納入機数を記録した。新型コロナウイルスのパンデミックによって引き起こされた航空業界の大変動の年がアメリカの競合企業ボーイングの着陸事故と同時期に起きた中でも、世界最大の飛行機メーカーの座に残った。
エアバスの納入台数は前年の記録から34%減少した。前年は、アジアで急速に成長する市場において消費者の移動が増えて旅行需要が高まった。
現在、航空宇宙業界はほとんどの航空会社が現金を確保しておこうと苦労する中で、ジェット機の納入を受けたがらないことと、新型コロナウイルスのパンデミック前の2019年のレベルに回復するまでには2023年か2025年までかかるとエアバスが言う飛行機利用の減少に苦労している。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み