1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.3

Bus-train dual-mode vehicle to debut in Shikoku線路も走れるバス、徳島県・高知県で運行開始へ

このページを印刷する

世界で初めて運用されるデュアル・モード・ビークル(DMV)―基本的に道路も線路も走ることができるバス―が12月から四国地方で運行を開始する予定だ。

徳島県の阿佐海岸鉄道は、12月25日からDMVの運行を開始すると発表した。国土交通省の安全検査に合格しているという。

この乗り物(DMVのこと)は、徳島県海陽町と高知県室戸市を結ぶ50キロの路線を走行し、このうち10キロは線路の上を走る。3台のDMVが運行し、一台あたりの乗車可能人数は乗組員と乗客合わせて23人だ。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み