1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.2.18

Seven & I may sell department store unitセブン&アイ、そごう・西武売却を検討

このページを印刷する

セブン&アイ・ホールディングスは、新型コロナウイルスのパンデミックのさ中の経営不振と、オンライン通販事業者との競争の激化が理由で、同社の百貨店部門そごう・西武の売却を検討しているとこの件に詳しい情報筋が1月31日に明らかにした。

この計画は、セブン&アイの株式を4.4%保持するアメリカの投資会社バリューアクト・キャピタルがこの小売り会社(セブン&アイのこと)に百貨店事業を売却するようにとの圧力を強めている中で浮上した。そごう・西武は、東京・池袋地区にある西武百貨店の旗艦店を含め、日本全国で10店舗を運営している。

同社は昨年2月に終わりを迎えた会計年度に4,306億円の売上を記録した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み