1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.3.4

US to remove Trump-era steel tariffs on Japan日本製鉄鋼への関税、一部免除へ

このページを印刷する

アメリカと日本は2月7日、年間約125万トンの日本製鉄鋼の輸入について、トランプ政権時代に課された関税を撤廃する合意を発表した。アメリカ政府は昨年、欧州連合(EU)の鉄鋼製造業者に同様の関税免除を認めていた。

アルミは除外するこの新たな合意は4月1日に発効され、大部分が中国を中心とする鉄鋼製造容量の世界的な超過に対処するための「具体的な措置」を取ることを日本に要請すると、アメリカの政府関係者は述べた。

この合意は、中国製の鉄鋼がアメリカの関税を回避するリスクを削減するため、関税なしでの輸入のためには、日本から輸入された鉄鋼が完全に日本国内で生産されることを求める。これは、「国内完全生産」として知られる基準だ。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み