1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.3.18

Info leaks from listed firms hit record high上場企業の個人情報漏えい件数、過去最多

このページを印刷する

企業調査機関によると、日本の上場企業とその子会社から漏れた個人情報の数は2021年に前年から30%増加し、過去最高の137件となったという。

東京商工リサーチは報告書の中で、データ漏えいの50%以上に当たる68件は、マルウェアまたは不正アクセスによって引き起こされたと発表した。

この機関(東京商工リサーチのこと)が2012年にそうしたデータを最初に集め始めて以来、日本の人口とほぼ同じ約1億2,000万人に関する個人情報漏えいが確認されている。

この報告書によると、データが誤って表示された、もしくは送付されたことによる漏えいは2021年に43件あったという。
 

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み