1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.3.18

Domestic output of Japanese automakers sinks自動車の国内生産、45年ぶりの低水準

このページを印刷する

日本の自動車会社による国内生産の2021年の合計は、新型コロナウイルスのパンデミックが引き起こした供給不足の中で、45年間で最低の水準に落ち込み、前年から2.7%減の785万台となったことが業界データで2月28日に示された。

日本自動車工業会によると、日本国内での総生産は3年連続で減少したという。

この業界データは、トヨタ自動車、本田技研工業をはじめとする主な自動車メーカー8社と、商用車製造業者4社の数値に基づいてまとめられた。

生産レベルがこのまま低い状態が続けば、自動車会社は雇用と工場の維持において困難に直面する可能性がある。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み