1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.15

Tokyu railway to go carbon zero using offsets東急全線、再エネ電力で脱炭素化へ

このページを印刷する

東急電鉄は3月28日、カーボン・オフセット購入により、二酸化炭素排出量をゼロに削減すると発表した。それを実現する初の日本の鉄道運営会社となる。

東急電鉄は、東京エリアで同社が運行する全線で使用する電気についていわゆる「非化石証書」を購入する。 

この証書は、政府によって発行され、ある量のエネルギーが再生可能エネルギーで発電されたことを証明するもので、企業は自社の二酸化炭素排出量をオフセットするために買うことができる。

そうした取り組みを通じて東急電鉄が削減する二酸化炭素排出量は、1年で約5万6,000世帯の家庭が出す量に相当する。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み