1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.7.15

Tokyo station tests platform ‘sounds’ for deaf電車のアナウンスや発着音、実験で可視化

このページを印刷する

東京にある電車の駅は6月15日、聴覚障害のある移動者に役立つため、プラットフォームでのアナウンスと電車の発着音を文字と手話の形でスクリーンに再現し始めた。 

富士通と共同開発されたこの実験プロジェクトは、上野駅で始まり、12月14日まで続く。JR東日本は、同社は聴覚障害のある移動者にとって、より安全でより便利な移動経験を提供することを目的としていると述べた。

この実験では、駅のアナウンスと電車の音がマイクで拾われ、それらが人工知能を活用してリアルタイムで文字と擬音語の表現に変換された後、自動販売機の上のスクリーンに表示される。 

スピーキング特化型 英語コーチング スピークバディ パーソナルコーチング 夏割 30%OFF

スピークバディ パーソナルコーチング 夏割 30%OFF

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み