1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.8.5

ANA Narita-Honolulu superjumbos returnANA の「ウミガメ機」、定期便に復活

このページを印刷する

全日本空輸(ANA)は成田―ホノルル線で7月1日、新型コロナウイルスのパンデミックのために定期便運行が2年以上停止された後で、エアバスA380型スーパージャンボ旅客機の運行を再開した。

同社が所有する3機の2階建ての大型飛行機のうちの1機が、東京近郊の成田空港からハワイまで7時間半のフライトへと夕方に離陸した。

世界最大の旅客ジェット機は、乗客を520人乗せることができ、機体にはウミガメが描かれていて、「フライング・ホヌ」としても知られている。「ホヌ」はこの海洋生物を表すハワイ語にちなむ。

ANAホールディングスのグループ会社であるANAは2019年5月にこのA380型機を導入した。

スピーキング特化型 英語コーチング スピークバディ パーソナルコーチング 夏割 30%OFF

スピークバディ パーソナルコーチング 夏割 30%OFF

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み