1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.6.29

More than 1.3M Japanese use marijuana, survey says国内の大麻使用経験者、推計130万人

このページを印刷する

新しい調査によると、15歳から64歳までの日本人約130万人が大麻を利用したことがあるという。この調査結果は、国立精神・神経医療研究センターによって6月17日に発表された。

この調査は、昨年の9月から10月に薬物乱用に関するアンケートに答えた2,899人に基づいている。このセンターでは、日本人全員の1.4%に当たる約133万1,000人が大麻を使用したことがあると推計している。この値は、2015年の前回調査から0.4%ポイント高くなっている。

この調査は、研究室長を務める嶋根卓也さんの下で国立精神保健研究所によって実施された。嶋根さんは、若者の間での大麻使用の増加について心配していると述べ、「想像していたよりも多かった」と語った。

世界保健機関によると、アメリカでの大麻使用は16.2%で、他方、イスラエルでは27%となっているという。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み