1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.24

Blue wine a big hit among holidaymakers, residents in southern France南仏で大人気、スペイン産の「青いワイン」

このページを印刷する

青いワインがフランスで大成功している。地元住民や旅行客らは、地中海沿岸のリゾート地セートで、ターコイズブルーのシャルドネ(ワインの種類)を2000本飲んだ。
このワインを販売している起業家のルネ・ル・ベールさんは、スペインから最大35,000本を追加注文する見込みだ。
「どの果物かは分からないのだけど、これは何かを思い出させる。分からないけど、たぶん、子どものころのお菓子を思わせるのかも」と、フレデリックと名乗った食事客は語った。
「この色が好き。夏にぴったりですね。幸福感や喜びをもたらします。本当に気に入っています」とシンガポールからの旅行客のノラさんは海辺のレストランで(ワインを)飲みながら話した。
この色は天然のものだ。その色は、ワインに使われる赤いぶどうの皮に由来している。
ル・ベールさんは、スペイン南部のアルメリアにあるぶどう園からそのワインを取り寄せている。ル・ベールさんは、そのワインにはチェリーやラズベリー、パッションフルーツのような香りがあると語った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み