1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.24

New Zealand to ban plastic shopping bags to help keep environment clean環境保護を考えるニュージーランド、買い物用のビニール袋全面廃止へ

このページを印刷する

ニュージーランドは、クリーンで環境に配慮があるという評判がある。しかし、ニュージーランドの多くのビーチと河川は、ビニール袋で汚染されている。現在、同国ではこの種のビニール袋を禁止することでそのイメージに沿おうとしている。
ジャシンダ・アーダーン首相は8月10日にこの発表をした。アーダーン首相は、ニュージーランドの人々は、「数億枚の使い捨てビニール袋―山のようなビニール袋」を使っていると述べた。使い捨てビニール袋は、海洋生物を痛めつけているとアーダーン首相は語った。
ニュージーランドの主要スーパーマーケット2社ではすでに今年末までに買い物用のビニール袋を段階的に廃止する独自の計画を発表している。
フランスやベルギー、中国を含む多くの国々や、ハワイやカリフォルニアといったアメリカのいくつかの州でも、使い捨てビニール袋の禁止または規制を導入している。
「我々はゴミを管理する方法についてはるかに賢くなる必要がある。これは良いスタートだ」とアーダーン首相は述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み