1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.14

People in red: Thousands throw tomatoes in Spain food fight festivalスペインの「トマト祭り」、今年も開催 約145トンのトマトを消費

このページを印刷する

スペイン東部のブニョールの町を真っ赤な川が8月29日に流れた。しかし、それは血の川ではない。それは数千人の人々がトマトを投げ合ってできたトマトの果肉の川だった。

お祭り騒ぎをする人々は毎年恒例の祭り「トマティーナ」を祝って約145トンのトマトを投げた。

午前11時、食べ物を使ったこの大規模な戦いのスタートの合図に爆竹が鳴った。次の1時間の間に過熟トマトを積んだ6台のトラックがこの町の主要な通りを走った。トラックからトマトを投げる祭りの参加者もいた。多くは目を守るためにゴーグルを着用していた。主催者側は、後で捨てても構わない服や靴の着用を勧めた。

伝えられるところによると、「トマティーナ」の祭りは、村人が口論になり、最後にはトマトを投げ合うことになった1945年に始まったという。この祭りは1950年代には禁止されていた。しかし、現在では世界中の人々がこの瑞々しい食べ物を使った戦いを楽しみにやってくる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み