1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.12

A world record: Mona Lisa replica made from 24,000 rice crackers in Saitama草加せんべいで名画「モナリザ」を再現 ギネス世界記録を達成

このページを印刷する

埼玉県草加市の人々は9月30日、せんべいでできた世界最大のモザイク画を作った。

この世界記録への挑戦は9月29日にある体育館で始まった。市の約200人の住民が参加した。住民らは、24,000枚のせんべいを使って、長さ13メートル、広さ9メートルのレオナルド・ダ・ビンチの「モナリザ」のレプリカをモザイク画で作った。

醤油、抹茶、砂糖など、7種類の味のせんべいがあった。せんべいは草加市の特産品だ。

最後のピースは9月30日に草加市長らが並べた。ギネス世界記録の職員は、このレオナルド・ダ・ビンチの絵のレプリカは、世界記録だと発表した。全員が拍手した。

「楽しかったです」と、家族で参加した浜野恵衣さん(7)は話した。「せんべいで絵を再現できるのはすごいです」。
このレプリカはすぐにバラバラにされて、使われたせんべいはお土産として配られた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み