1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.16

Murakami to donate novel manuscripts to alma mater Waseda University村上春樹氏、母校に資料寄贈 原稿や書簡、レコードなど

このページを印刷する

村上春樹氏は、早稲田大学に作品の原本の原稿を寄付すると、この小説家(村上氏のこと)は11月4日に発表した。村上春樹氏はこの東京にある大学(早稲田大学のこと)を1975年に卒業した。

この寄付は「私にとってとても重要なことなので」、記者会見を開いて「明確に説明すべきだと思いました」と、村上氏(69)は述べた。「私には子どもがおらず、これらの資料が散逸したり、紛失したりしたら、問題になります」。これは、村上氏が37年ぶりに日本で開いた記者会見だった。

村上氏は、自身の作品の翻訳版と、豊富な音楽レコードのコレクションも寄贈すると述べた。村上氏の本は50言語以上に翻訳されている。

早稲田大学は、この作家をテーマにした国際研究センターを設立したいと考えている。また、本棚とレコードを置いた書斎のようなスペースも作る計画だ。

「私は(このセンターが)文化交流を促進するようなものになればと思います」と、村上氏は語った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み