1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.4

Merriam-Webster dictionary names ‘justice’ word of the year for 2018英英辞典で人々が最もたくさん調べた語、2018年はjustice(正義)と発表

このページを印刷する

アメリカの辞書メリアム・ウェブスターは、「justice(正義)」が過去12ヵ月間で最も多くの人々が同社のオンライン辞書で調べた言葉だと発表した。この出版社(メリアム・ウェブスターのこと)は、「justice」を2018年の言葉に選んだ。

メリアム・ウェブスター―自身を「アメリカで最も信頼されている辞書」と呼ぶ―は、人々が同社のウェブサイトでその言葉を調べた頻度は2017年よりも74%増えたと述べた。

人々はニュースの出来事のためにその言葉を調べることが多くなったと、同社は発表の中で語った。そうしたニュースの出来事の1つは、アメリカのドナルド・トランプ大統領が8月に、アメリカの司法長官は2016年の(大統領)選挙におけるロシアの役割についての捜査を止めるべきだとツイートしたことだった。多くの評論家は、このツイートは司法の妨害だと述べた。

「justice」は、Dictionary.comの「誤報」と、オックスフォード英語辞典の「有毒な」とともに今年1位の言葉に入った。メリアム・ウェブスターで最も調べられた言葉の上位リストには、「nationalism(ナショナリズム・国家主義)」」、「pansexual(全性愛の)」などがあった。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み