1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.21

Santa Clauses put up Christmas tree for sharks in Budapest aquarium水族館でもクリスマスをお祝い サメの水槽にサンタがツリーを飾る

このページを印刷する

サンタは世界で最も骨の折れる仕事をしている:世界中の20億人の子どもたちにプレゼントを届け、狭い煙突の中に身体をねじ込んで入り、9頭のトナカイを操る。そして12月6日には、サンタは新しい仕事に挑戦した:サメと泳ぐことだ。

ブダペストにある水族館「トロピカリウム」では、サンタクロースに扮したダイバーが7匹のサメや他の魚たちが入った水槽に潜った。ダイバーたちは、クリスマスツリーを設置して、貝殻で飾った。

生物学者でダイバーのデービッド・ダーバックさんは、サメは「サンタの日」を楽しんでいたと語った。サメはダイバーの鮮やかな色の服に興味を示していたという。
「サメたちは私たちの帽子や服に興味を示していて、こんな格好をした人たちがサメのところに下りてくるのを見る珍しい日だったので驚いていた」とダーバックさんは語った。

12月6日は聖ニコラウスの日だ。聖ニコラウスは貧しい人に贈り物を与えたことで有名で、やがて時を経てサンタクロースになった。ヨーロッパの多くの人々が子どもたちに小さなプレゼントをあげて、聖ニコラウスの日を今でも祝う。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み