1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.11

Across America, bakers point out there’s no point on Hershey’s Kissesハーシーの「キスチョコ」、先端がなくなり波紋

このページを印刷する

アメリカの焼き菓子を作る人たちは、ハーシーの「キスチョコ」に不完全なところがあると苦情を言っている。
この雫型のチョコレートの多くで先端が不思議なことになくなっている。クッキーの定番レシピのなかにはハーシーの「キスチョコ」を入れるものもあり、焼き菓子を楽しむ人たちはキスチョコの先端が欠けているとホリデーシーズンの創作品(お菓子のこと)の見た目が台無しになってしまうと言っている。
ウェディング・クッキー・テーブル・コミュニティという名前のあるフェイスブックグループは、「キスチョコ」の先端が欠けている写真をフェイスブックページに投稿した。
ハーシー社はこの投稿を見て返信した。
同社の広報担当者ジェフ・ベックマン氏は、『レバノンデイリーニュース』に対し、このチョコレート会社(ハーシーのこと)はこの問題について確認していると語った。ベックマン氏は、ハーシー社ではこのグループに、問題を指摘してくれたお礼として、お菓子作りに使う品物を寄贈したと述べた。
「我々は我が社のキスチョコもお客様も同じくらい愛しています」とベックマン氏は話した。「どのキスチョコについても味も見た目も同様に優れていてほしいと思っています」。
しかし、なぜ先端がなくなっていたのかについて、彼は語らなかった。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み