1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.1

Museums, orchestras open up for free to workers hit by US government shutdown政府閉鎖で自宅待機の職員に、博物館やコンサートが無料になるサービス

このページを印刷する

アメリカ史上最長の政府閉鎖は、連邦政府の職員に厳しい影響を与えている。しかし、博物館やオーケストラは食事や無料入場で彼らを支援している。

政府は12月22日、ドナルド・トランプ大統領が年間の予算案に国境の壁建設のための資金を入れるように強く主張して議会が拒否した後、一部閉鎖となった。数千人の連邦政府職員が給与なしで自宅待機にさせられている。

現在、少なくとも27州の博物館と、19のオーケストラが、時間を持て余している連邦政府職員に無料入場を提供している。

自宅待機となっている職員200人ほどがフィラデルフィア美術館からのこの申し出を利用した。同美術館では、職員1人と同伴者1人を無料で入場させている。

「政府閉鎖の危機を解決することにはならないが、この困難な時期によい体験をする役には立てるだろう」と、美術館の広報担当者ノーマン・キーズ氏は語った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み