1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.15

AI artwork of ever-changing faces goes under hammer at London auction houseAI による「変わり続ける肖像画」、ロンドンのオークションに出品

このページを印刷する

見ている間に変わる、2つの顔を描いたコンピューターが作り出す芸術作品が、3月6日にロンドンでオークションに出品され、4万ポンド(588万円)で売れた。

この作品は、オークション・ハウスのサザビーズで3月5日、6日に開かれた現代美術オークションの一部として競売にかけられた作品の一つだった。

マリオ・クリンゲマンさんによる『Memories of Passersby I』という作品は、このオークションで最高値をつけたわけではなかったが、目を引く作品だった。この作品にはレトロな見た目の木のケースにつながった2枚のスクリーンがある。1つのスクリーンには、女性に見える顔が示され、もう1つのスクリーンには男性に見える顔が示されていて、両方とも巨匠による様式で描かれている。ケースの内部にあるコンピューターは人工知能を活用して絵を描く。この顔は絶えず変化する。

人工知能プログラムが「存在しない人々の肖像画を永遠に生成し続ける」と、コードを使って芸術作品を作っているドイツのプログラマーであるクリンゲマンさんは述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み