1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.29

For a cheese that pleases, play hip-hop music, say researchers in Switzerlandチーズの味を良くする音楽は「ヒップホップ」 クラシックやロックを抑えて高評価獲得

このページを印刷する

チーズをよりおいしくするには、チーズに音楽を聞かせよう―モーツァルトではなく、ヒップホップを。これはスイスの研究者らが3月14日に発表したことだ。

スイスの研究チームは、エメンタールチーズ9個に数ヵ月間の実験をして、この結論に至った。一塊10キロあるチーズは、昨年9月、別々の木箱に入れられた。木箱にはそれぞれ、エメンタールチーズの下にスピーカーを入れるスペースがあった。

そのうち5個には、1日24時間音楽をかけた。ヒップホップアーティスト、ア・トライブ・コールド・クエストの『We Got It From Here』や、ロック音楽のレッド・ツェッペリンの『天国への階段』、モーツァルトのオペラ『魔笛』などがふくまれた。

3個のチーズには、高・中・低周波それぞれの音波で、音楽がかけられた。9個目のチーズには何も手を加えなかった。味のテストでは、ヒップホップを聞かせたチーズが香りも味も最高だったことが分かった。

「最も明らかな違いは、風味と香りと味の強さに見られた」と、ベルン芸術大学の研究者らは、実験の結果を報告する際に語った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み