1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.3

Japanese man becomes first blind sailor to cross Pacific Ocean nonstop全盲のセーラー、岩本光弘さん 太平洋横断に成功

このページを印刷する

岩本光弘さんは太平洋を「全盲でセーリング」した最初の人になった。

この52歳の人(岩本さんのこと)は、2ヵ月間止まることなくセーリングした後、4月20日に福島県に到着したとき、彼の目標を達成した。彼は、目の見えるナビゲーターのダグ・スミスさんとともに、サンディエゴを2月24日に出発した。2人は岩本さんの12メートルのボート「ドリーム・ウィーバー」で1万4,000キロ以上を進んだ。

これはこの熊本県出身の人(岩本さんのこと)の2度目の挑戦だった。彼の1度目の挑戦は、ボートがクジラと衝突して太平洋の真ん中に沈み、2013年に終わった。

それ以来、岩本さんは海を泳ぐのに慣れ、沈没のトラウマに対処するのに役立てるために、トライアスロンをしてきた。

「諦めずに、夢を叶えることができた。私は地上で最も幸せな人だ」と岩本さんは語った。

岩本さんは16歳のときに視力を失った。彼とスミスさんは、今回の航海で、視力喪失につながる疾患を予防する慈善活動や取り組みに活用される募金を募った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み