1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.10

Beluga whale wearing Russian harness raises questions in Norwayハーネス付きのシロイルカをノルウェー沖で保護 ロシアの軍事施設から脱走か

このページを印刷する

4月下旬に北極圏のノルウェーで漁師たちが人に慣れたクジラを発見したとき、ノルウェーの職員らはとても興味を持った。それは、このシロイルカがきついハーネスを付けていて、このハーネスがロシア製に見えたためだ。

ノルウェー漁業総局のヨルゲン・リー・ウィーグ氏は、ハーネスのひもに「Equipment St. Petersburg(サンクトペテルブルクの用具)」と書かれていたと述べた。このひもにはアクションカメラ用の取り付け具がついている。

リー・ウィ―グ氏は、このハーネスに「ノルウェー軍の人々がとても関心を示している」と述べた。何人かの専門家は、この動物がロシアの軍事施設にいたのではないかと考えている。

ノルウェー北部のトロムソにあるノルウェー北極大学(トロムソ大学)北極海洋生物学部のオードン・リカルドセン教授は、「十中八九、ムルマンスクにあるロシア海軍」が関わっていると語った。

ソビエト連邦はかつて、軍事目的でイルカを訓練していた。しかし、ロシアがイルカやクジラを訓練している事実はこれまで確認されていない。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み