1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.24

Texas explorer dives to deepest part of Pacific Ocean, discovers trashマリアナ海溝で単独潜水の新記録を達成 1万メートル超の深海にもプラスチックごみを発見

このページを印刷する

テキサスの投資家でもある冒険家は、潜水艇に乗った1人の人間によるこれまでで最も深い潜水をした。ヴィクター・ヴェスコヴォさんは、地球で最も深い場所である太平洋のマリアナ海溝の底へ潜った。彼はそこでごみを発見して落胆した。

4月から5月半ばまで、ヴェスコヴォさんはマリアナ海溝で4回潜水した。最も深かったのは、1万930メートル近くだった。彼は人がこれまでに一度も見たことのない動物を見たと語った。

あるときには、彼は海溝の底で4時間過ごした。彼は、長い足と触覚のあるエビのような生き物を含め、さまざまな種類の海洋生物を目にした。

しかし、ヴェスコヴォさんは先端の尖った金属やプラスチックの人工物も目にした。1つには文字も書かれていた。

「海の最深部で明らかな人間による汚染を見てとてもがっかりした」と、ヴェスコヴォさんは述べた。彼は、海にごみを捨てることに対する規則を人々が政府に作らせるように強く要請することを望むと語った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み