1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.5

Adopted street pooch wins World’s Ugliest Dog Contest in California米カリフォルニア州の醜い犬コンテスト 保護犬が優勝、賞金1,500ドルを獲得

このページを印刷する

「スキャンプ・ザ・トランプ」(放浪するいたずら小僧)は美を競うコンテストで優勝することはないだろう。しかし、醜さを競うコンテストでは優勝した。

もつれた毛の目が出っ張った犬が6月21日、カリフォルニア州ペタルマで年に1度開かれる第31回世界醜い犬コンテストで優勝した。

カリフォルニア州サンタローザに住むスキャンプの飼い主イボンヌ・モローンズさんは、朝のテレビ番組『トゥデイ』への飼い犬との出演と現金1,500ドル(16万1,000円)を獲得した。コンテストの主催側は、モローンズさんが選んだ動物保護施設へ1,500ドルを寄付した。

スキャンプは、里親に迎えられた野良犬で、垂れ下がった舌や、曲がった脚など、変わった特徴を持つ他の出場犬18匹に勝った。

主催側は、このコンテストは表面上のものだけではないと述べた。犬の保護の必要性に注目を集めることもテーマにしている。

コンテスト出場犬のほとんどは、かつて捨てられていたり、アメリカの殺処分施設から救助されたりした犬だった。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み