1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.23

Fewer fireworks in Japan next year as Olympic security takes priority関東近郊の花火大会 2020年は五輪の影響で中止や前倒し相次ぐ

このページを印刷する

日本で来年開催される花火大会は少なくなるだろう。2020年東京オリンピックのせいだ。オリンピック・パラリンピックでは、安全保障の人員とリソースをたくさん必要とするため、花火大会に割けるものは少なくなる。

花火大会に詳しい人々によると、花火大会の主催者たちはすでに、花火大会を中止にするか、そのシーズンの早くにスケジュールを組み直すかの予定をしているという。

一例を挙げると、東京中央区は、毎年開催していた東京湾大華火祭を2016年から中止している。中央区はオリンピック選手村が今建てられている場所だ。

2015年には、約72万人がその祭りにやってきた。30以上の屋形船運営者が所属する屋形船東京都協同組合の高橋呂美氏は、8月のこの祭りは屋形船の運営者にとって主要なイベントだったと話した。

「我々は、オリンピック後に、このイベントが復活するよう望んでいる」と高橋氏は述べた。しかし、中央区はこのことについてまだ決めていない。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み