1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.9.13

Rare giant tortoise hatchlings on display at reptile zoo in Izu Peninsulaアルダブラゾウガメの自然ふ化に成功 静岡県の動物園で国内初

このページを印刷する

静岡県の動物園では、17匹のゾウガメの赤ちゃんが展示されている。日本で初めて自然ふ化したゾウガメだ。

アルダブラゾウガメの赤ちゃんは、伊豆半島河津町にある爬虫類の動物園「iZoo(イズー)」で誕生した。

8月26日に飼育員がゾウガメの赤ちゃんに気付いた。子ガメは、母ガメが以前卵を産んだところにいた。子ガメは体長約7センチメートル前後で、草を主食とする。

大人のアルダブラゾウガメは120センチまで成長し、最大で約150年生きることができる。

アルダブラゾウガメの種は、インド洋セーシェル諸島原産だ。絶滅危惧種の爬虫類で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに登録されている。

この爬虫類の動物園には、約100頭のアルダブラゾウガメがいる。ゾウガメの人工ふ化にはすでに7年連続で成功してきた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み