1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.9.20

French court to neighbors bothered by rooster’s loud crow: Leave the bird alone早朝のニワトリ騒音裁判に決着 騒音の訴え退け、「鳴く権利」認める

このページを印刷する

隣家のオンドリを静かにさせたかったフランスの退職した夫婦の長い物語は、ついにハッピーエンドを迎えた―オンドリにとってであり、夫婦にとってではない。

南西の街、ロシュフォールの判事は9月5日、ニワトリのモーリスは鳴き続けてよいと判決を下した。

この夫婦は2年前、フランスの大西洋沿岸沖に浮かぶオレロン島へ移住した。2人は、モーリスの鳴き声がうるさすぎると言って、飼い主のコリンヌ・フソーさんに対し、この動物(モーリスのこと)をもっと遠くへ移動させるか、黙らせるかさせるように訴えていた。

代わりに判事は、原告の夫婦に対し、裁判により評判を傷つけたとして、フソーさんへ1,000ユーロ(11万8,000円)を支払うように命じた。

夫婦の裁判は、島の人々の間でも思わぬ面倒を招いた。また、モーリスをそっとしておいてあげてほしいと当局に嘆願するオンライン署名には12万人以上が署名した。

フランスの伝統の一部として、田園地帯の音や匂いを保護する法律を提案する議員もいる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み