1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.9.20

In break with tradition, Tokyo to change the way Japanese names are written日本の氏名のローマ字表記 西洋式から「姓→名」の順へ

このページを印刷する

日本政府は9月6日、ローマ字を使うときに日本人名を表記する新しい方法を決定した。

政府は姓を最初に書き、その後に名を続けて書く。この決定は、英語などの言語と同じように、姓を最後に書くという長きにわたる伝統を破る。

「グローバル化した世界では、人類が持つ言語の多様性を意識することはますます重要になっている。日本人名をローマ字で書く際には日本の伝統に従った方がよい」と柴山昌彦文部科学相は記者会見で述べた。

菅義偉内閣官房長官は、政府は変更に向けて準備をすると語った。

河野太郎外務相もこの話題に触れた。河野外務相は、中国の習近平主席など、アジアの指導者たちは英語表記の際に姓を先に書いていると述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み