1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.22

Puppy found in back garden turns out to be purebred Australian alpine dingo見つかった「迷い犬」は絶滅危惧種だった 豪民家の裏庭でディンゴを保護

このページを印刷する

オーストラリア東海岸にある家の庭で発見された子犬はとても特別だった:珍しい純血種のディンゴだ。

このオスの子犬は、ビクトリア州の州都メルボルンの北東330キロほどのワンディリゴンにある家の裏庭に現れた。

当初、ワンディと名付けられたこの動物は捨てられた子犬だと思われていた。しかし、DNA検査の結果、ワンディは高山ディンゴの純血種であることが分かった。

この子犬は、オーストラリア・ディンゴ財団の保護施設へ移された。オーストラリアのほとんどのディンゴは、ディンゴと犬の混血なので、ワンディがいることはとても価値があると、この財団のリン・ワトソン所長は語った。

「彼は、後々の成長と保護施設内のみんなと仲良くし続ける方法次第で、とても価値のある小さな生き物になる」と彼女は述べた。

オーストラリアには純血種のディンゴが3種類いる。ワトソン所長によると、高山ディンゴだけが絶滅危惧種だという。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み