1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.22

30 years after fall of Berlin Wall, French artist breaks down chocolate replicaベルリンの壁崩壊30周年を記念して仏パティシエが「チョコレートの壁」を壊す

このページを印刷する

これが自由の味なのか。

フランスのチョコレート彫刻家は、ベルリンの壁崩壊30周年を変わった方法で祝った:チョコレートの壁を11月9日にハンマーで壊した。

これは本物の壁ではなく、200キロのチョコレートで作られたレプリカだった。この壁には英語で「自由」、ドイツ語で「私はベルリン市民」と書かれていた。パリにあるチョコレートアーティスト・パトリック・ロジャーさんの店の外にこの壁は立っていた。

ベルリン市民たちが1989年にコンクリートの壁をたたき壊したのと同じように、ロジャーさんとアシスタントは、このレプリカの壁を威勢よく壊した。壁は崩れ、粉々になり、集まった人々が拍手と歓声を上げた。

ロジャーさんは集まった人々にチョコレートの欠片を手渡した。喜んだ見物人たちはチョコレートの固まりをかじって、そのお菓子がたくさん入った袋を持ち帰った。

ロジャーさんは、「自由が持つ味と価値、そしてある種の雰囲気を分かち合えたことは素晴らしい」感じがしたと語った。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み