1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.6

NYC museum lights up holiday tree decorated with 800 origami dinosaursアメリカ自然史博物館の名物、折り紙ツリー 今年のテーマは「恐竜」

このページを印刷する

アメリカ自然史博物館は11月25日、800を超える折り紙の恐竜で飾られた高さ4メートル近くのツリーを公開した。

これは40年以上前までさかのぼる伝統の一つだ。マンハッタンにあるこの博物館では、折り紙で作られた何百もの生き物で覆われたツリーをライトアップして、ホリデーシーズンをスタートする。折り紙作品は、博物館の収蔵品に含まれる生物種に関連している。

今年のテーマは「ティラノサウルスと仲間たち:発展中の歴史(T. Rex and Friends: History in the Making)」で、象徴的な肉食動物(ティラノサウルス・レックスのこと)の進化に関する現在の展示に着想を得たティラノサウルス・レックスのモデルがあしらわれている。

折り紙作品のいくつかは、プロのアーティストから寄贈されたものだが、大多数はツリーの共同デザイナーのロス・ジョイス氏とタロ・カワサキ氏が非営利団体オリガミUSAのボランティアと共に折ったものだ。

ツリーは1月12日まで展示される。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み