1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.27

Government to subsidize museums to attract foreign visitors, say sources文化施設を核に訪日客誘致 政府、観光振興へ新法提出の方針

このページを印刷する

政府は日本中の博物館やその他の文化施設を訪れる外国人旅行客をもっと増やしたいと考えており、そこで新しい法律をつくることに決めたと、この計画について知っている人々が12月16日に述べた。

この法律は、そうした施設が交通の便を改善できるように政府が助成金を与えられるようにするものだ。その目的は、地方を訪れる旅行客数を伸ばし、日本の文化と歴史を推進することだと、彼らは話した。

そうした施設は、Wi-Fi 通信や多言語サービス、チケットのキャッシュレス決済といった改善にも助成金を得ることができると、この情報筋は伝えた。

政府は、この法律が、外国人旅行者数を2020年に4000万人、2030年に6000万人に到達させる助けとなると期待している。

政府は助成金を与える先を全国約25ヵ所から選定する。初年度の予算は約20億円だと、同筋は述べている。政府は、1月にこの計画のための法案を国会に提出する見込みだと、この情報筋は伝えた。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み