1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.3

National Ainu Museum in Hokkaido offers preview ahead of opening in Aprilアイヌ文化施設、北海道に来春オープン 博物館の所蔵品は1万点以上

このページを印刷する

少数民族のアイヌ民族に特化した新しい国立博物館は、700点以上の工芸品を展示すると、博物館の職員が12月19日に述べた。

4月の正式なオープンに先駆け、この博物館では報道陣に先行公開をした。この博物館が所蔵する工芸品全点は約1万点を数える。この博物館は、公園とともに、北海道の白老町にウポポイ複合施設を形成する。アイヌ語で「ウポポイ」とは大人数で歌うことを意味する。

北海道の厚岸町で発掘された江戸時代(1603-1868年)の丸木舟の一部は、展示物の見どころとなると考えられると、職員の佐々木史郎さんは述べた。

「これは基本的に、交易の民族だったと言われているアイヌの人々のシンボルです」と佐々木さんは話した。

博物館の来館者は、伝統的なアイヌのダンスや音楽の上演を見たり、工芸品を作ったり、先住民族の記念碑lを訪たりすることができる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

speakbuddy

AI英会話アプリSpeakBuddy | 音声認識機能搭載の英語学習でスピーキング、リスニング力が上達!

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み