1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.21

Siberian street cats limp to new life with new paws made of titaniumシベリアで凍傷により四肢を失った猫 チタン製の義足で歩けるように

このページを印刷する

みすぼらしい茶トラ猫のリジクは2年前にシベリアのトムスク市の凍った道で、4本の足が完全に凍っている状態で発見された。ロシアの獣医セルゲイ・ゴルシコフさんが発見していなかったら、リジクは今、生きていなかったかもしれない。

現在、トムスクから200キロほど離れたノボシビルスクにあるゴルシコフさんのクリニックで、リジクは4本の義足でよたよた歩き回っている。この獣医はリジクの骨にチタン製の義足4本を埋め込んだ。歯科医は似た技術を使って、患者の口内に義歯を埋め込む。

リジクは、この技術を使って骨にチタン製の義足4本を埋め込んだ世界初の猫のうちの1匹だと、ゴルシコフさんは語った。

もう一匹の猫のディムカは今、飼い主と一緒に飼い猫として典型的な暮らしを送っている。

「彼女は走り、跳び、遊ぶ。飼い主が彼女の動きを映した動画を送ってくれる」とゴルシコフさんは述べた。「素晴らしい結果だ。私たちはとても喜んでいる。こんなふうになるとは予想していなかった」。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み