1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.28

Sandra, the orangutan who is a person, celebrates her 34th birthday on Valentine’s Day「人権」を認められたオランウータンのサンドラ 34歳の誕生日を「特別な友人」と祝う

このページを印刷する

サンドラという名のオランウータンがフロリダ州の施設でバレンタインデーに新しい特別な友人と34歳の誕生日を祝った。サンドラは2015年に人格が法的に認められ、世界中でニュースになった。

サンドラはドイツの動物園で生まれたが、25年間ブエノスアイレス動物園で暮らしていた。彼女はそこにいる唯一のオランウータンで、動物愛護団体は、動物園におけるコンクリート製の囲われた彼女の居場所は不十分だと述べていた。

その後、アルゼンチンの裁判官による重大な判決がサンドラを法的に動物ではなく人間ではない人と宣言した。それによってサンドラには、尊厳を持って生きる権利を含む人権が与えられた。

昨年11月、サンドラはフロリダ州にある類人猿センターに引っ越した。そこには22のオランウータンがいる。サンドラは31歳のオスのジェスロに興味を持ったようだ。彼は彼女の誕生日パーティーに出席したと、同センターのパティ・レーガン所長は述べた。

「サンドラはジェスロが食べるところを見るのがとても好きです」とレーガン所長は話した。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み