1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.3.27

Belgian firm offers robots to help elderly keep in contact through outbreakベルギーの面会自粛の老人ホーム ロボットで家族と交流

このページを印刷する

ベルギー政府は今月、新型コロナウイルスの拡大を抑える施策の一環として、高齢者介護施設への訪問者を禁止にした。ベルギーの企業はそこで、介護施設の入居者がつながりを保つ手助けをするため、ロボットの貸し出しを申し出ている。

ゾラボッツは身長1.2メートルの執事型ロボット「ジェームズ」を製造している。ジェームズは、フェイスブックのメッセンジャーを通じて、部屋を案内し、テレビ電話をつなぐことができる。同社は、高齢者介護施設にロボットのジェームズを60台貸し出しでき、さらに数百台を利用可能にできると発表した。

ベルギーでは1,000人以上が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を引き起こすウイルスに感染しており、5人が死亡している。ベルギーの人口は1150万人前後だ。

「我々は、今後数週間は、(ロボットを)販売することはできないだろうと言った。在庫はただここにある。在庫をそのままにしておくのではなく、なぜいい方法で活用しないのか?」と、ゾラボッツのトミー・デブリエック共同CEOは述べた。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み