1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.4.3

New Harajuku Station building opens near Tokyo’s center of youth cultureJR 原宿駅の新駅舎の供用開始 木造駅舎は96年の歴史に幕

このページを印刷する

東京の混雑した環状線「山手線」にある原宿駅の新駅舎が3月21日にオープンした。駅舎は2階建てで、電車の線路にまたがっている。

コンコースのガラスの壁は、十分な日光を取り入れ、駅舎に明るく現代的な雰囲気を与えている。内装の床はタイル張りで、前の木造の駅と線路がよく見える眺めを特色としている。

もともとの西洋風の駅舎は100年近く前に建設された。しかし、現代の耐火基準を満たしていないため、年内に解体される。

「(新駅舎は)清潔だが、古い駅舎もそのままでよかった」と、新駅舎の中で友人を待っていた埼玉県の20歳の大学生は述べた。

原宿駅は、表参道と若者の文化とストリートファッションの中心地となっているショッピングストリート・竹下通り、それから主要観光名所の明治神宮への玄関口だ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み