1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.4.10

Japan government to establish drone licenses for flights out of pilot’s sightドローンの遠隔操縦 2022年から免許発行へ

このページを印刷する

日本政府は、いくつかの種類のドローンを操縦するのに免許制度を設けることを計画していると、政府筋が3月30日に明らかにした。免許は、操縦者の視界を離れて飛ぶことのできるドローンを含む。

政府が2022年度の導入を希望しているこの免許制度には年齢制限が設けられる。操縦者は、筆記試験と実技試験の両方に合格しなければならない。

日本の高齢化に伴い、企業や政府は、日常の必需品や医薬品を届けたり、安全パトロールを強化したりするのに、ドローンを使用する必要性に迫られている。

免許には有効期限があり、更新されなければならない。違法なドローンの使用は、免許取り消しや免許停止につながる。

政府は、詳細を最終決定し、免許制度を法文化する法案を来年国会に提出するよう計画していると、政府筋は述べた。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み