1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.21

Nagasaki mayor asks Japan government to ratify nuclear arms treaty; Abe says he won’t75回目の「長崎・原爆の日」、市長が核禁条約批准を求める

このページを印刷する

日本政府は世界のリーダーになり、核兵器のない世界を推進するべきだと、長崎市の田上富久市長は8月9日に述べた。

田上市長は、アメリカによる長崎市への原爆投下から75年を迎えての式典中に演説をした。

田上市長は、核兵器を禁止する国連の条約に署名し、批准するよう政府に求めた。この条約は、2017年に採択されたが、まだ効力を発していない。

75年目に至るまでの週に、4つの国―アイルランド、ナイジェリア、ニウエ、セントクリストファー・ネービス―がこの条約に批准した。あと6ヵ国がこの条約に批准すれば、この条約は効力を発する。

その日のうちに、安倍晋三首相は、日本は核兵器を廃棄するという「同じ目標は共有している」が、この条約には参加しないと述べた。

「この条約は安全保障の現実を考慮せずに作られた」と安倍首相は述べた。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み