1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.9.4

Sato becomes 1st Japanese driver to win Indianapolis 500 for second time佐藤琢磨、インディ500制覇 2017年に続き2度目

このページを印刷する

佐藤琢磨さんは8月23日、インディアナ州のスピードウェイにある有名な楕円形の競技トラックで開かれた「インディ500」で2度目の勝利を収めた。インディカーの大会で優勝した日本人初のドライバーになってからわずか3年である。

佐藤さんはグリッド(スタート位置)の3番目からスタートしたが、157周まではリードしていなかった。ニュージーランドのスコット・ディクソンさんがポール・ポジション(スタート位置の最前列の最も内側)でスタートし、レースの序盤では優位に立ち、111周の間はリードしていた。

レース終盤で発生したスペンサー・ピゴットさんの大きな衝突事故が決定的要素となった。レースをストップせずに、関係者は注意しながらレースを最後まで続けさせることにした。これは、佐藤さんがゴールラインをライバルがいない状態で悠々と通り過ぎることができるということを意味した。

レースの後、43歳の佐藤さんは彼の車を作ったホンダに感謝した。

「ホンダは大変な仕事をしてくれました…私たちに大きなパワーと優れた燃費を与えてくれました」。

この勝利で、佐藤さんはインディ500で2回以上優勝した20番目のドライバーになった。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み