1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.9.11

Japan’s ‘flying car’ gets off ground and, with a person on board, hovers briefly「空飛ぶ車」実現に近づく 人を乗せた状態でホバリングに成功

このページを印刷する

空飛ぶ車に乗って出勤したり、休日にでかけたりといった夢の実現が少し近付いた。日本の「SkyDrive」は人を乗せた状態での試験飛行に成功した。

8月28日に報道陣に見せられた映像の中で、プロペラのついたバイクのように見える機体がネットで囲まれたエリアの地上1~2メートルほどの高さに持ち上がった。4分間ホバリングをした。

SkyDriveの取り組みを率いる福澤知浩氏は、「空飛ぶ車」が2023年までに現実の製品にできることを望んでいるが、安全にすることが必要不可欠だと分かっていると述べた。

「100以上ある世界中の空飛ぶ車のプロジェクトのうち、人を乗せて成功したのはほんの一握りだ」と福澤氏は述べた。「私は、多くの人々が乗りたがり、安全を感じてくれることを望んでいる」。

機械の合計飛行時間が30分に達すれば、中国などに輸出できる可能性もあると、福澤氏は述べた。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み