1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.9.25

St. Louis Zoo says python laid 7 eggs, but hasn’t been near a male for decadesセントルイス動物園のニシキヘビ、雄と交尾せずに7つの卵を産む

このページを印刷する

セントルイス動物園の専門家たちは、62歳のボールニシキヘビが少なくとも20年は雄のニシキヘビに近付いていないにもかかわらず、どうやって7つの卵を産んだのか解明しようとしている。

ミズーリ州にあるこの動物園の爬虫両生類学のマネジャーであるマーク・ワナー氏は、単為生殖―事前に交尾をせずに産卵すること―は、普通ではないが、ボールニシキヘビでは珍しくないと述べた。ボールニシキヘビはあとで卵に授精させるために精子を体内に保存することもある。

ボールニシキヘビは通常、60代に達する前に産卵しなくなるということもあり、この産卵は普通ではないと、ワナー氏は語った。

産卵したヘビとしては「彼女は確実に、われわれが知っている中で史上最高齢のヘビだ」と、ワナー氏は述べ、知られている中で彼女は動物園で最高齢のヘビだということも指摘した。

名前はつけられていないこのニシキヘビは、7月23日に産卵した。卵のうちの2つは生き残ることができなかったが、あと2つはこのヘビがどうやってこの卵を産んだのかを科学者が理解するのを助けるために使われる。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み