1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

Smaller venues, rules on mask-wearing: Oktoberfest in a pandemic year独オクトーバーフェスト、規模を大幅縮小して開催

このページを印刷する

オクトーバーフェストのお祝いが伝統的なビールだるの開栓と、「O’zapft is!(開いた!)」という掛け声で、9月19日にミュンヘンで始まったが、今年の祭りは新型コロナウイルスのせいでかなり伝統とは違っている。

正式なオクトーバーフェストは中止されたので、たくさんの人でにぎわう大型のテントや、食べ物を販売する何百もの出店はなかった。代わりに、ドイツ南部のこの都市(ミュンヘンのこと)にある50のビアホールやその他の民間組織は小規模のパーティーを主催した。人々はマスク着用と対人距離をとることなどの規制に基づいたガイドラインに従わなければならない。

Christian Ude元市長はビアホール「Schiller braeu」でビールだるの栓に蛇口をハンマーで打ち込みパーティーを開始した。彼は、保護用のマスクと、バイエルン地方の伝統的な革製半ズボンを身に着けた。

その間、警察が突発的な宴会が始まらないよう、フェスティバルを通常行なう会場を巡回した。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み