1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.30

‘There’s a lemur!’ 5-year-old helps crack case of missing lemur in San Francisco5歳児のお手柄 盗まれたキツネザルを発見、犯人逮捕

このページを印刷する

警察は10月16日、サンフランシスコの動物園からワオキツネザルを盗んだと疑われる男を逮捕したと発表した。警察は信じられないような探偵の助けを借りた:キツネザルとアライグマを見分けることができる5歳の男の子だ。

関節炎がある21歳のキツネザル、マキの盗難は、動物園の職員がこの動物が行方不明になっていると報告した10月14日にニュースになった。

ジェームズ・トリンくん(5)は、動物園から約8キロ離れたところにある保育園を10月15日に出たときには、このニュースを知らなかった。彼が「キツネザルがいる! キツネザルがいる!」と叫び始めたのだと、保育園のシンシア・ホアン園長は述べた。

「私は『アライグマじゃないの?』と思った」と彼女は報道陣に語った。しかし、この保育園が助けを求めて電話をすると、動物園の職員が到着し、それは確かにマキであると確認した。彼らはこのキツネザルを安全に捕まえた。

警察は同日、このキツネザルを盗んだと捜査官らが容疑をかけている30歳のコーリー・マクギロウェイを逮捕した。

英文記事を見る

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み