1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.6

NASA probe on asteroid collects too much material; door gets stuck openアメリカ版「はやぶさ」、サンプル採取成功 採取量が多すぎて一時こぼれる事態に

このページを印刷する

地球から320キロ離れた小惑星に着陸したアメリカの探査機は、あまりにも欲張りだったために、NASAの科学者たちはそのミッションを助ける対応に追われた。

オサイリス・レックスは10月20日、ロボットアームを使って小惑星ベンヌからサンプルを集めていた。ロボットアームは回収機器に物質を入れていた。

しかし、地上管制の科学者が回収機器の画像を見たとき、サンプルの物質が多すぎるのが分かった。

ロボットアームが集めた物質が多すぎたため、岩が容器の扉に挟まって動かなくなった。回収機器は小惑星のフレーク状の岩石を宇宙に吐き出していた。

この漏れ出しにより、オサイリス・レックスのミッションチームは、さらにこぼれ出るのを防ぐため、慌てて回収機器を収容した。

ミッションチームは物質を計測するステップをとばすことに決めた。その代わり、彼らは探査機を3月に帰還させる準備をする。

英文記事を見る

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み